So-net無料ブログ作成

亡き王女のためのパヴァーヌ [レパートリー]

辻井伸行くんの演奏する、亡き王女のためのパヴァーヌを聴いていて、
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&v=swYniTdy-gU

そういえば、この曲の楽譜、持っていたよな〜と探してきました。

02.jpg

 

01.jpg

何十年も前に購入したので、
まだラヴェルの作品は、著作権の問題で国内版が出てなくて、
外国版しか出版されてなくて、かなり高かったのを思い出しました。

 

03.jpg

 

04.jpg

英語なので、PAVANE(Pour Une Infants Defunte) と表記されてます。
フランス語だと、Pavane pour une infante défunte。

 

05.jpg

5月に、若くして逝ってしまった従姉妹を偲んで、弾いてみました。
この曲、題名は、『亡き王女のためのパヴァーヌ』ですが、

   ラヴェルによるとこの題名は「亡くなった王女の葬送の哀歌」ではなく、
   「昔、スペインの宮廷で小さな王女が踊ったようなパヴァーヌ」だとしている。
   パヴァーヌとは、16世紀から17世紀にかけて
   ヨーロッパの宮廷で普及していた舞踏のことである。

       ウィキペディア『亡き王女のためのパヴァーヌ』より

だそうです。

 

06.jpg

07.jpg

でも、親しかった従姉妹がいなくなってしまった今の心境に、
この曲がしっくりしてます。

   

■ 参考サイト
ラヴェル 曲目解説:亡き王女のためのパヴァーヌ
http://www.asahi-net.or.jp/~qa8f-kik/Ravel/Analyze/03_Pavane/index.html
ラヴェル ピアノ独奏曲全集 CD聴きくらべ
http://www.asahi-net.or.jp/~qa8f-kik/Ravel/Compare/piano1/compare.html
頭んなかの♪おたまじゃくし  ラヴェル 亡き王女のためのパヴァーヌ  
http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/06-solo/ravel-pavane%20pour%20une%20infante%20defunte.htm
亡き王女のためのパヴァーヌ~名曲スケッチ
http://www.geocities.jp/mani359/meipavane.html
ピアノレッスンのヒント〜豆知識ラヴェル
http://piano-advance.com/link/ravel.html

 


タグ:ピアノ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0